前へ
次へ

ストレスで腰痛が悪化することもあります

自分がひどい腰痛になったとき、大きなストレスにさらされていた時期だったため、周囲から「ストレスのせい

more

腰痛対策グッズを選ぶポイント

生活している中で腰に負担がかかることはとても多く、それにより腰痛の症状がでている人は多くいます。また

more

腰痛治療の店舗を選ぶ際は口コミをチェック

腰痛と呼ばれる症状は多くの人が抱えており、慢性的な物から急性的なものなど様々あります。腰痛があると普

more

腰痛になる原因と考えられる病気の種類

普段生活している中で多くの人が感じる身体の不具合の1つに多いのが腰痛になります。腰への痛みは生活するなかで負担になる事が多く、やはり直ぐに改善したいと考えます。ですが腰に痛みが伴う原因自体は色々あり、原因の1つに多いのが病気によって痛みが伴うという点があります。そのため腰痛対策のためにマッサージなどを行った場合でも、原因が病気であれば病気の治療を行わないと腰の痛が改善する事はありません。そのためしっかり腰に負担がかかっている病気を治療することが腰痛を無くす最善策となります。では実際に腰に痛みが伴う病気ですが、様々な種類があります。まず一般的に多い病気の1つとして椎間板ヘルニアがあります。生活していて腰に強い痛みがあり病院で診察してもらうと、病気として椎間板ヘルニアが原因だったという事はとても多いです。この病気自体は椎間板自体が神経を圧迫してしまう事で、腰に痛みが伴う病気になります。この病気になってしまう原因としては姿勢などもありますが、喫煙なども原因の1つと考えられます。次に多い病気としては骨粗しょう症があります。骨の骨密度が低くなってしまい、骨の中身がスカスカに空洞状態になってしまいます。そのため骨自体がもろくなってしまい、骨が潰されてしまう原因になります。骨がつぶれてしまうことで痛みが伴い、その痛みの症状が腰に表れるという事があります。骨粗しょう症自体は加齢による原因が多くあり、特に女性に多く見られる症状です。特に閉経してしまった女性は女性ホルモンの分泌が減る事により骨密度へ影響が出てしまい、圧迫骨折が起こる場合が多いです。その他に腰に痛みが伴う病気としては筋筋膜性腰痛があげられます。この病気は激しい運動を行う事が原因とされています。スポーツの他に自分自身で日頃から運動を取り入れている人が、過度に運動を行う事で筋肉に負担をかけ過ぎた事で腰に痛みが伴う場合になります。このように腰に痛みが伴う病気には様々な種類があります。

https://megumi1133.jp/childhearingloss/
音や話し声が聴こえづらいのは難聴?診断や治療について詳しく知りたい方はめぐみ耳鼻咽喉科・アレルギー科にご来院ください。

患者様に寄り添う天神の内科院
どの治療が必要なのかしっかりと見極めていきます

プラセンタ注射は天神の美容皮膚科へ
お肌のハリや慢性疲労に効果的です

傷んだ歯だけを治さずお口を診る
1つの歯だけでなく口腔内のバランスを考えた治療をご提供します

Page Top