前へ
次へ

ぎっくり腰の腰痛が起こる原因に何があるか

運搬の仕事をしている人と言えば力の強い男性が多いイメージがあります。毎日のように重いものを持ち上げていれば腰痛などにならないと感じるかもしれませんが結構悩まされている人は多いようです。特にぎっくり腰は一度なるとその後に何度もなる可能性があるのでびくびくしながら仕事をしている人もいます。ではぎっくり腰の腰痛は重いものを持ち上げたときにしかならないかですが実はそうではありません。日常的な動作で誰でもなりうることを知っておきましょう。目上の人などに会った時少しお辞儀をすることがありますが、この動作でぎっくり腰になる可能性があります。お辞儀をしてその時に激痛が走り元の状態に戻れなくなります。それ以外には椅子などに座っていて立ち上がろうとしたときに激痛が走り立てないし座れないしどうしようもない状態になります。このとき座ろうとすると腰に負担がかかって余計に痛みが増すことがあるので注意が必要です。できるだけ早く専門の医療機関に行った方がいいでしょう。

Page Top