前へ
次へ

ストレスで腰痛が悪化することもあります

自分がひどい腰痛になったとき、大きなストレスにさらされていた時期だったため、周囲から「ストレスのせいだからゆっくり休みなさい」と言われました。しかし私は「ストレスで腰痛になるわけがない。これは外的要因だ」と考えていました。でも、整体に行って腰の痛みを相談すると、「それはストレスです」と言われて驚きました。正確には、脳の機能がストレスによって低下することで、腰の痛みを強く感じるのだそうです。脳には痛みを感じて調整する部分があるそうなのですが、ストレスがかかるとここの働きが鈍くなり、本当はそれほどでもない痛みを激痛に感じてしまいます。なのでまずはストレスから遠ざかり、脳の機能を回復させることが先決です。職場が原因なら休職なり転職なりをしたり、人間関係なら距離をとったりしましょう。「ストレスが原因」というと甘えのような気がしてしまい、つい無理をしてしまいがちです。しかし実際医学的にも根拠があることなので、ストレスとの付き合い方に注意しましょう。

Page Top